検査の強化

生産工場から当社に納入された製品に対しては、一度全数検査を行ってからお客様に出荷しております。

仕様書の規定値をシステムに設定してから検査を行いますので、たとえ通電に問題が無くてもその他の規定値に問題がある場合は、不良品として認識されます。
また、電気試験以外にも外観検査等で不良品とする場合もございます。

<合格の場合の結果表示>
サポート体制

<不良の場合の結果表示>
サポート体制

お客様に安心してご使用していただくために、徹底した不良対策をとり今後もより良いお客様のニーズに合う対策が取れることを目指しております。

全数検査は日本納品のお客様に対して行っております。
納品先が海外の場合は、生産工場の検査のみとなります。
特殊部品などの製品によっては検査が出来ないものもございます。